尊厳死宣言公正証書作成サポート(兵庫県・大阪府対応)

近年、人間としての尊厳を保ちつつ自然に寿命を迎えたいという人が増えてきました。

尊厳死宣言公正証書とは、現在の医療技術では回復不能な植物状態での無意味な延命措置を拒否することを宣言する書面です。

ただし、必ずしも尊厳死宣言公正証書を作成したからといって、治療にあたる医師によっては、必ず尊厳死が実現できるとは限りませんが、日本尊厳死協会の平成16年のアンケート調査の結果発表によると、『尊厳死宣言公正証書』がある場合、95.8%の尊厳死許容率となっています。

まずは、意思表示を形に残しておくことが必要です。

当事務所では、尊厳死宣言公正証書を作成するための煩わしい手続きをフルサポートいたします。

当事務所報酬

尊厳死宣言公正証書作成 42,000円 (消費税・送料・交通費込み)

公正証書遺言や任意後見契約等と同時作成の場合は、当事務所報酬は半額の21,000円となります。通常は遺言書や任意後見契約などと同時に作成します。

上記以外に必要となる費用

尊厳死宣言公正証書作成には、上記の報酬以外に、下記の手数料(実費)がかかります。

  • 公証人の手数料:11,000円
  • 公正証書の用紙代等:数千円

含まれるサービス

  • 尊厳死宣言公正証書作成完了までのご相談
  • 尊厳死宣言公正証書原案作成
  • 公証人との打ち合わせ
  • 公証役場への同行

当サービスはフルサポートですので、お客様は公証役場との複雑なやり取りをしていただく必要はありません。全て当事務所で手続きを行います。

尊厳死宣言公正証書作成のメリット

  • 無駄な延命治療が中止される可能性が極めて高くなる
  • 家族への医療費負担が軽減できる
  • 苦痛を和らげる処置が期待できる
  • 家族内で延命治療を巡りトラブルが起きない

お申込み方法

こちらのメールフォーム若しくはお電話(0798-38-8410)からお申込くださいませ。

その後、お客様にご準備していただくもののご案内や文面の打ち合わせを行い、手続きに着手いたします。

お問合せはお気軽に


  • ◆ 神戸 大阪 公正証書遺言作成.comの業務対応可能地域 ◆


    【兵庫県全域】
    神戸市 尼崎市 西宮市 芦屋市 宝塚市 三田市 伊丹市 川西市 明石市 etc
  • 【大阪府全域】
    大阪市 豊中市 箕面市 池田市 茨木市 吹田市 高槻市 枚方市 東大阪市 堺市 etc

このページの先頭へ